本文へスキップ

松浦行政書士事務所は、いつでも無料相談実施中なのでお気軽にご相談下さい。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

認知届〜内縁関係の子の認知HEADLINE

認知届出申請−松浦行政書士事務所

<認知届出>
内縁関係の間に生まれた子は、まず母の戸籍に入って母の姓になります。子と血縁関係のある父親が自分の子であると認めた場合は認知届を提出します。認知は母親のおなかにいるときは母の同意があれば認知できます。また、子が成人しているときはその子の同意が必要になります。

届出時期 父親が認知を認めたとき
届出人 認知する父親
届出先 ・認知される子の本籍地である市町村役場
・認知する父の本籍地である市町村役場(子の本籍地役場から連絡)
届出種類 認知届け
必要書類等 ・父親と子のうち届出先に本籍のない者の戸籍謄本
・胎児認知の場合は母親の籍に入ります。
・子が成人しているときは子の認知承諾書が必要
<認知とは>
認知とは、子どもの父親だということを認めることになります。認知は父親しかできません。母親は子を産んだという事実があるので法的にも母子関係が生まれます。ですから、認知の問題は父と子になります。
父親が子を認知すると、子は父親の姓を名乗ることも可能になります。親権者を父親にすることもできます。そして、重要なのが相続権が発生するということです。父親の財産を相続することもできるようになります。


松浦行政書士事務所・無料相談センターサポート地域
<茨城県>
守谷市・取手市・つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・土浦市・牛久市・龍ケ崎市・石岡市・稲敷市・かすみがうら市・境町・利根町・阿見町・古河市・小美玉市・水戸市・鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・八千代町・五霞町・桜川市・結城市等茨城県全域
<千葉県>
柏市・我孫子市・野田市・流山市・松戸市・鎌ヶ谷市・千葉市・八千代市・印西市・成田市・船橋市・市川市・市原市・習志野市・白井市・香取市等千葉県全域
<埼玉県>
春日部市・越谷市・吉川市・さいたま市・松伏町・蓮田市・久喜市・加須市・幸手市・三郷市・草加市・八潮市・杉戸町等埼玉県全域。
<関東地域>
東京都・神奈川県・栃木県・群馬県対応

※電話・メール相談のみの対応の地域もございますことをご了承下さいますようお願い申し上げます。






 info.事務所情報

松浦行政書士事務所

〒302-0118
茨城県守谷市立沢1183−4
TEL.0297-21-8580
FAX.0297-21-8864
t.matsuura@cap.ocn.ne.jp
→ブログ行政書士のちょい話


離婚協議書作成はこちらへ
離婚協議書作成サポート
離婚協議前準備はこちらへ
離婚協議前準備
離婚の種類はこちらへ
離婚の種類
慰謝料請求はこちらへ
慰謝料請求
離婚後の財産分与はこちらへ
離婚後の財産分与
協議中の婚姻費用はこちらへ
婚姻費用分担請求
離婚後の氏についてこちらへ
離婚後の氏
子の面会交流はこちらへ
子の面会交流権
子の氏についてはこちらへ
子の氏の変更許可
離婚届の書き方はこちらへ
離婚届の記入方法
離婚の取り決めはこちらへ
親権者・監護権・養育費
離婚のご質問はこちらへ
離婚Q&A
婚約解消合意書はこちらへ
婚約解消合意書
サイト内離婚関連ページ
守谷市離婚協議書
取手市離婚協議書
つくば市離婚協議書
常総市離婚協議書
つくばみらい離婚協議書
坂東市離婚協議書
土浦市離婚協議書
牛久市離婚協議書
龍ヶ崎市離婚協議書
柏市離婚協議書
我孫子市離婚協議書
野田市離婚協議書
復氏届
認知届
不受理申出書・取下書