本文へスキップ

松浦行政書士事務所は無料相談なのでお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

金属くず商許可・金属くず行商届出申請サポートHEADLINE

金属くず商許可・行商届出申請のご相談はいつでも無料!!お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL
0297-21-8580  メール t.matsuura@cap.ocn.ne.jp

金属くず商・行商許可申請概要

<金属くず商概要>

金属くず商とは、営業所を設けて金属くずを売買、交換する事、若しくは、委託を受けて売買・交換する事で、その中でも古物商許可に規定のないものをいいます。中古自動車等のように金属が使われているが、金属単体ではなく全体で使用されるものは古物商許可になります。

金属くず行商とは営業所を設けないで、個々に取引の相手方に対して、金属くずを売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換することを業とする者で、公安委員会に届出をしたものをいいます。


<金属くず商許可欠格要件>

  1. 成年被後見人若しくは被保佐人、又は破産者で復権を得ない者
  2. 金属くず条例を犯して、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から1年を経過しない者
  3. 刑法第235条から第241条まで若しくは第256条に規定する罪(窃盗、強盗、盗品譲り受け等)を犯して懲役以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から6月を経過しない者
  4. 住居の定まらない者
  5. 金属くず条例の規定により、その金属くず営業の許可を取り消され、その取り消しの日から1年を経過しない者
  6. 古物営業法の規定により許可を取り消され、その取り消しの日から6月を経過しない者
  7. 営業について成年者と同一の行為能力を有しない未成年者(ただし、その者が金属くず商の相続人であって、その法定代理人が上記1〜6のいずれかに該当しない者を除く)
  8. 法人で、その役員のうちに上記1〜6のいずれかに該当する者があるもの

  ※上記1〜8のいずれかに該当する者は、金属くず商許可を取得することができません。



<金属くず商許可必要書類>
書  類 法人 個人 管理者
金属くず商許可申請書(様式第1号)
定款
登記事項証明書
住民票(外国人は外国人登録証明書)
成年被後見人、被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
本籍地の市町村長が発行する身分証明書
欠格要件に該当しないことを誓約する書面
※法人の場合の必要書類は役員全員分必要です。


<警察署申請手数料>
茨城県・・・・2,000円


金属くず商許可申請対応地域
<茨城県金属くず商許可申請>
守谷市、取手市、常総市、坂東市、つくばみらい市、つくば市、土浦市、石岡市、小美玉市、龍ケ崎市、牛久市、稲敷市、利根町、阿見町、古河市、下妻市、筑西市、境町、五霞町、八千代町、かすみがうら市、桜川市、水戸市、鉾田市、茨城町、大洗町、笠間市、鹿嶋市、神栖市、行方市 ※その他茨城県地域はお問い合わせ下さい。

info.事務所情報

松浦行政書士事務所

〒302-0118
茨城県守谷市立沢1183−4
TEL.0297-21-8580
FAX.0297-21-8864
t.matsuura@cap.ocn.ne.jp
→事務所案内アクセス


古物商許可トップはこちらへ
古物商許可トップページ
古物商許可申請はこちらへ
古物商許可申請
古物商変更・書換はこちらへ
古物商変更届・書換申請
古物商許可品目はこちらへ
古物商許可品目
金属くず・行商はこちらへ
金属くず商・行商届出

古物商許可関連リンク
古物商許可Q&A
建設業許可申請
産廃収集運搬業許可申請
建設業許可Q&A
産廃収集運搬業許可Q&A
会社設立トップページ
茨城県警察署一覧
千葉県警察署一覧
埼玉県警察署一覧
事務所運営ウェブサイト
松浦行政書士事務所
許可申請サポート
会社設立サポート
車庫証明サポート
ブログ行政書士のちょい話