本文へスキップ

松浦行政書士事務所は無料相談なのでお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

相続手続は松浦行政書士事務所併設の無料相談センターにお任せ!!
HEADLINE

戸籍謄本等の郵送交付申請方法

相続手続において一番面倒なのが、戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍謄本などの必要書類を取り寄せることです。戸籍謄本や抄本とは戸籍に登録されている人の出生・死亡・婚姻・離婚・縁組・離縁等の身分関係を公に証明できるものです。相続などでは登記や金融機関の預貯金の引き出しで添付書類になっていますので、頑張って集めなくてはなりません。

原戸籍謄本・除籍謄本は出生から亡くなるまで同じ市町村の場合は容易に集めることができますが、転籍が多く戸籍を何度も動かしている方は大変です。本籍を置いた市区町村役場で取得しなければならないので、遠方の市区町村役場までわざわざ足を運ぶとなると費用面も大きな負担になります。そこで郵送申請が役に立つわけです。
戸籍謄本等の郵送交付申請は遠方の市区町村役場で取り寄せしなくてはならない場合に非常に便利な方法になります。

ただし、郵送してから送られてくるまで約1週間前後かかりますので、戸籍謄本を複数の市区町村役場で集めなればならない場合で急ぎのときはご相談下さい。無料相談センターにてご相談者とともに考えますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


<戸籍謄本等の郵送交付申請>

1、一番近い戸籍謄本から前戸籍を調べる。

2、前戸籍の市区町村役場がわかったら、ウェブサイトにて申請書をダウンロードする。(ダウンロード出来ない場合は電話等で問い合わせします)

3、申請書に必要事項を書く。

4、封筒を2枚用意して、1枚は宛先用、1枚は申請者の住所を書いた返信用封筒を作る。(もちろん、必要料金の切手も同封します)

5、郵便局に行って戸籍謄本の発行手数料代を定額小為替で購入して、用意していた封筒に返信用封筒、身分証明書(免許証や健康保険証など)と一緒に入れる。枚数が多くなる可能性がある場合は多めに定額小為替を入れといた方が無難です。定額小為替は余れば後で郵便局で現金と交換してくれます。

※上記の要領で送れば後は戸籍謄本が送られてくるのを待つだけです



<定額小為替の種類>
50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円の12種類あり、1枚発行するごとに100円の発行手数料が発生します。

※この発行手数料は高いので、もう少し値下げしてくれればいいのですが、実はしばらく前に大幅に値上げになったので値下げは無理でしょうね。

以上の要領で戸籍謄本等は収集できますが、取り寄せる市区町村役場が多い場合や面倒な場合などは行政書士や司法書士などに相談することをお勧めします。代理収集や良きアドバイスがもらえると思います。松浦行政書士事務所でもいつでも無料相談を行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

info.事務所情報

松浦行政書士事務所

〒302-0118
茨城県守谷市立沢1183−4
TEL.0297-21-8580
FAX.0297-21-8864
t.matsuura@cap.ocn.ne.jp
→ブログ行政書士のちょい話
→事務所案内アクセス


相続手続きについてはこちら
相続手続サポート
戸籍謄本収集・調査はこちら
相続書類収集・戸籍調査
相続財産調査・評価はこちら
相続財産調査
相続・贈与の相談はこちら
相続手続き・贈与相談
遺産分割についてはこちら
遺産分割協議書作成
法定相続についいてはこちら
法定相続・相続人順位
相続欠格・廃除はこちら
相続欠格・廃除
相続放棄についてはこちら
相続放棄申述書
戸籍謄本郵送請求はこちら
戸籍謄本等郵送請求方法
相続手続Q&Aはこちら
相続手続Q&A
相続税・贈与税はこちら
相続税・贈与税早見表
納税猶予についてはこちら
納税猶予適格者証明書
登録免許税はこちら
登録免許税
公正証書遺言作成はこちら
公正証書遺言書作成
遺言執行者についてはこちら
遺言執行者
サイト内相続関連ページ
相続用語集
市区町村役場の届出手続
茨城県市町村役場一覧
千葉県市町村役場一覧
埼玉県市町村役場一覧
茨城県法務局一覧
千葉県法務局一覧
埼玉県法務局一覧
相続税額控除
西暦年齢早見表
事務所運営ウェブサイト
無料相談センター
松浦行政書士事務所
許可申請サポート
会社設立サポート
車庫証明サポート